*** ステロイドの種類 ***

ステロイドが入った薬って、いろんなたくさんのものがあります。
どんなものがあるか挙げてみました。

上から、最も強力→かなり強力→強力→中程度→弱い→内服液・点眼薬など→市販薬の順番です。
見づらいかもしれませんが・・・・^^;


■薬(ステロイド剤など)を塗った上にワセリンを処方されることも少なくありません。
ステロイド成分は、油に溶ける油溶性ホルモンなので、油(ワセリン)を加えることで体に吸収されやすくなるので、注意。

体への影響「最も強力」
ステロイド剤の中で、もっとも体に吸収されやすい成分を使用しているもの
薬に含まれるステロイド成分は少ないけれど、作用が強いので、
原則として子供には処方されない。
大人でも連続使用は、1週間以内に。
ダイアコート軟膏 エンチフルゾン軟膏・クリーム ベタレストン軟膏・クリーム
ボアラ軟膏 グリジール軟膏・クリーム マイアロン軟膏・クリーム
ジフラール軟膏 ザルックス軟膏・クリーム マハディ外用液・軟膏・クリーム
デルモベート軟膏 シオデルベート軟膏・クリーム ソルベガクリーム
マイザー軟膏 ◆◇◆ ◆◇◆


体への影響「かなり強力」
大人なら体幹部、子供なら腕や足など四肢に処方されることが多い。
連続しようは、大人なら1週間。
子供なら、数回にするように・・・・。
アルメタ軟膏 ネリゾナ軟膏 リンデロン-DP軟膏
トプシム軟膏 アクデルマ軟膏 アフゾナ軟膏・クリーム・ローション
ブデソン軟膏 アサキンゲル トラッペン軟膏
テクスメテン軟膏 アドコルチン軟膏・クリーム アンテベート軟膏・クリーム
イジロンDP軟膏 グリコベース軟膏・クリーム ダイプロセン軟膏・クリーム
エンチデロンDP軟膏 ケイシーF軟膏 トプシムEクリーム
クーペAM軟膏・クリーム シマロン軟膏・クリーム・ゲル デルトロン軟膏・クリーム
ネリダロン軟膏 パンデル軟膏・クリーム・ローション ビスダーム軟膏・クリーム
フルメタ軟膏・クリーム・ローション ムルコスF軟膏・クリーム メサデルム軟膏・クリーム
メドレキシム軟膏・クリーム ラウラシド軟膏・クリーム リザトロン軟膏
デルモゾールDP軟膏・
クリーム・ローション
ディーピーポロン軟膏・
クリーム・ローション
アルゾナ軟膏・
ユニバーサルクリーム
など・・・


体への作用は「強力」
大人へは、全身〜体幹部で連続の使用は2週間以内。
子供へは、顔・陰部を省く体幹部で、1週間以内に。
ベトネベート軟膏 フルコートF リドメックスコーワ軟膏
リンデロン-VG軟膏 アスデロゾン軟膏・クリーム イベ軟膏・クリーム
エクラー軟膏・クリーム・テープ エンチデルマクリーム クロフェート軟膏
ケリグロール軟膏 コリフェート軟膏・クリーム コルデール軟膏・クリーム
コルデールG軟膏・クリーム サトゾロン軟膏・クリーム スピラゾン軟膏・クリーム・ローション
ゾルロイド軟膏 ダブベタ軟膏・クリーム デーエム軟膏・クリーム
デビオンVG軟膏 デルモゾール軟膏・ローション デルモゾールG軟膏・クリーム・ローション
トクダーム フルコート軟膏・クリーム・スプレーL リンデロンV軟膏・クリーム・ローション
トチプロベタゾン トプシムスプレーL フルゾン軟膏・クリーム
フルベアン軟膏・クリーム フルポロン軟膏・クリーム プロパームゲルクリーム
プロパデルム軟膏・クリーム ベクラシン軟膏・クリーム ベトネベートN軟膏・クリーム
ベトネパールG軟膏・クリーム ホルメゾン軟膏 ムルコニン軟膏・クリーム
など・・・


体への作用は「中程度」
大人、子供ともに、顔を含めた全身に処方される。
連続使用は、大人なら2週間以内、
子供は1〜2週間以内に。
キンダベート軟膏 ロコイド軟膏 アボコート軟膏・クリーム
キンダロン軟膏 クロベタポロン軟膏 ケナコルトAG軟膏・クリーム
テストーゲン軟膏 トリアノポロン軟膏・クリーム ネオメドロールEE軟膏
ノギロンクリーム ノギノンV軟膏 パルデス軟膏・クリーム・ローション
ピータゾン ビーモン軟膏・クリーム ブヒドロ軟膏
ブランコール軟膏・クリーム レダコート軟膏・クリーム ロコルテン軟膏・クリーム・ローション
など・・・


体への作用は「弱い」
ステロイドの成分は体に吸収されづらいものの、薬に含まれる量は多いので注意。
連続使用は、大人も子供も2週間以内を目安に。
オイラックスH テラ・コートリル軟膏 エキザルベ
オイラゾンD 強力レスタミンコーチゾン軟膏 グリメサゾン
コルチドテープ コルテス軟膏・クリーム ダブM油性
ダブ軟膏 デキサA軟膏 デキサ・チョーセイ軟膏
デキサメサゾンクリーム・ローション デキサメサゾン軟膏 デキロイドクリーム
フルドランテープ プレゾ軟膏 プレドニゾロン軟膏・クリーム
など・・・


内服液・点眼薬など・・・
内服液や点眼・点鼻薬は体の粘膜から直接吸収されるため、
体への吸収率が高いと言われている。
使用には、十分注意すること。
リンデロン錠(錠剤) サルコート(カプセル) リンデロン液
セレスタミン(錠剤) プレドニン(錠剤) アルデシン(吸入式喘息・鼻過敏症治療剤)
オドメール0.1%点眼液) など・・・


市販薬
湿疹・虫さされの薬・・・( )内は、販売元
アレルギールクリーム(三共) アクゼンLA軟膏(カネボウ薬品) エマゼン軟膏(大正製薬)
ウナコーワA(興和) 液体ムヒ(池田模範堂) エマゼンクリーム(大正製薬)
オイラックスデキサ軟膏(藤沢製薬工業) シオノギD軟膏(シオノギ製薬) 新オイラックスG(藤沢製品工業)
新サニアゾルD(ゼリア新薬工業) セロナ軟膏(佐藤製薬) 新デキサG軟膏(ノーエチ薬品)
ヒフワン軟膏(ノーエチ薬品) ベリベアークリーム(第一製薬) ラナケインコーチ軟膏(小林製薬)
ムヒアルファS(池田模範堂) ロコダイン軟膏(カネボウ薬品) リビメックスコーワ軟膏(興和)
他、多数・・・
痔の薬・・・()内は、販売元
ボラギノールA軟膏(武田薬品工業) プリザS軟膏(大正製薬) プリザエース(大正製薬)
ボラギノールA注入軟膏(武田薬品工業) エスジールP座薬(エスエス製薬) サノーラD(三共)
新オセロ軟膏S(福江製薬) 新パロナP(全薬工業) 新ヘルチミンA座剤(藤沢薬品工業)
他、多数・・・